« また台風 | トップページ | 小出しに »

2018年10月 6日 (土)

抜かされるぞ

 昨日、陸上記録会の予定だったのですが、雨のため中止に。午前中は自習や別の先生に授業をお願いする形にしていたのですが、それも白紙に。その中に養護の先生に保健の話をしてもらう時間をとっていました。その先生は、今年初めて学校現場に来たピチピチの方です。「どうしましょうか?」と尋ねてきたので、折角なのでやったらと促したら、「やってみます」と。彼女にとっては、研究授業並みの緊張感をもたせてしまう一大イベントです。この1時間をするに当たって、事前に教頭先生と何をしたらよいか相談までしていたようです。しかも、僕がいるので、僕に授業を見られる形になります。大変です。

 さて、授業が始まりました。目を大切にする話です。最初に目の錯覚についてパワポを使って上手に説明していきます。上手いものです。パワポの使い方が上手くない人ややたらと文字情報で伝えようとしますが、彼女は画だけで後は語りで補っていきます。そして、0.01・0.7・1.0のときの見え具合の資料を提示。これはインパクトがありました。力のある資料です。しかし、力のある資料でも順番や間を考えないと力が生きません。彼女はその当たりも上手でした。

 その後、今日の本題、目を大切にするに当たって自分たちにできることを考えさせます。そこでも、食の面や睡眠の面など視点を与えて考えさせるようにしました。見事です。教職経験20年くらいのベテランの先生並みの授業でした。

 僕もそうですが、過去の経験だけで何とかその場を過ごしてしまうことがある先生って多いような気がします。確かに経験している分、発問や対応は、それなりにはできるけれども質が高いわけではありません。現状にあぐらをかいていると抜かされます。気を引き締めないと。

|

« また台風 | トップページ | 小出しに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また台風 | トップページ | 小出しに »