« 初 | トップページ | 問題作成 »

2018年10月17日 (水)

本当に必要?

 中学校区の小中学校で、共通の取り組みをしていこうという流れがあります。去年から始まったのですが、地域も巻き込んでやりたいようです。で、知・徳・体の部会を作って、それぞれにやることを考えていくわけです。最初の話では、新たなものをするわけではない、今あるものをよりよくってことだったのですが、そんなことに収まるわけがないって思っていました。予想通りでした。新たな試みがどんどん増やされていっています。

 僕は体の部会です。体では朝ご飯に取り組んでいます。朝ご飯を食べようという目標ではなく、さらに上の栄養バランスを考えた朝ご飯を食べようという目標です。そんなこと言ったって、朝ご飯を作るのは親じゃんって思うのですが、そういう目標です。

 夏休みに朝ご飯を作ろうという共通の宿題を出しました。で、昨日、会合があったのですが、僕が行くとかなり暴言(?)を吐きそうなので、養護の先生に参加してもらいました。その養護の先生から会合の内容を聞くに、さらにやることが増えたようです。毎月19日の食育の日の朝ご飯は作ろうとか、冬休みも朝ご飯に関することをしようとか。別にやるのが悪いわけではありません。でも、やりゃあいいってもんではありません。何か実績を作るためだけにやっている感じです(まあ、実際にはその通りなのでしょうが)。

 朝ご飯を全然食べていないのであれば、多少は効果があるのかもしれませんが、きちんと食べているのです。もちろんその内容は物足りない家庭もあるかもしれませんが、食べてるんだから十分です。十分なことをより磨き上げてどうするんだろう。他にすべきことが山ほどあるのに。

|

« 初 | トップページ | 問題作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初 | トップページ | 問題作成 »