« 生徒指導主任のお話 | トップページ | 追い込む »

2018年11月29日 (木)

試練

 複式の授業を進めながら、葛藤することが多いです。わたる必要があるので、子ども達だけで授業を進めるいわゆるリーダー学習が重視されてはいます。ただ、僕が授業しながら思うのは、あまり必然性を感じないことです。確かに、子ども達だけで授業を進めることができたら都合がいいなということはありますが、これは複式に限ったことではありません。

 ただ、6年間を見通した場合、僕だけの感覚で物を言うのは良くないような気もします。来年、違う先生がもった時に、よくある一般的な複式パターンができていない状態で引き継ぐ可能性が出てくるからです。だから、学校としての一貫性のあるパターンを作った方がいいのかもしれないということです。

 協調性のない僕には、試練です。

|

« 生徒指導主任のお話 | トップページ | 追い込む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生徒指導主任のお話 | トップページ | 追い込む »