« 重い荷物 | トップページ | 生徒指導主任のお話 »

2018年11月27日 (火)

鹿とイノシシと

 朝、勤務校へ向かっている最中のこと。前方左側に大きな物があるなぁって思ったら、鹿の死体でした。おそらく車に轢かれたのでしょう。そういえば昨日は、イノシシの死体を見ました。動物の多い町です。

 車に轢かれるというのは、わざわざ山から下りてきたということです。お腹が空いているのかなぁ。鹿やイノシシによる農作物の被害も結構あるそうです。山に食べ物がないのかなぁ。食物連鎖が上手く機能してないのかなぁ。

 それにしても勤務校では、動物が町に出てくることは大して珍しいことでもないですが、今まで勤めていた別の市町では、『事件』でした。家庭に一斉メールは送信されるし、場合によっては集団下校の策を講じるし。まあ、同じ県内でも、いろいろです。

|

« 重い荷物 | トップページ | 生徒指導主任のお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重い荷物 | トップページ | 生徒指導主任のお話 »