« 鹿とイノシシと | トップページ | 試練 »

2018年11月28日 (水)

生徒指導主任のお話

 毎週水曜日は、勤務校では全校一斉下校です。その際、生徒指導主任のお話をすることになっています。今回は、お話し内容に依頼がありました。子どもの祖母が、ある家の飼い犬に噛まれてケガをしたと。それで、子ども達にも注意喚起して欲しいと。まあ、そういう趣旨の電話が掛かって来たそうで、教頭先生からお願いと。ん~、実に難しいです。かなり個人的な話です。全校に伝えるべきことでもないような感じだし、伝えることがプラスになるような感じもしません。やや理不尽な感じもしますが、こういうこともうまくまとめるのも僕たちの仕事です。

 ということで、鹿やイノシシに出会ったらどうする?という話をまずして、出会ったらどうするという話をしました。で、動物は臆病だから、人が近づくと自分が襲われないように攻撃することがあるという話をしました。そして、飼っている犬や猫も同じで、飼い主以外の人には攻撃する可能性があると結びつけ、みんなが動物に関わってケガをしちゃいけないと話をし、動物に出会ったら、動物のことを考えた行動をしましょうと強引にまとめました。

 1時間の授業を考えるくらいエネルギーを使いました。

|

« 鹿とイノシシと | トップページ | 試練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿とイノシシと | トップページ | 試練 »