« 災 | トップページ | ふたご座流星群 »

2018年12月13日 (木)

分数

 分数のたし算をしながら、やっぱりと思いました。計算は分子を足すだけなので、できるのです。しかし、それを説明するのが難しいのです。例えば、2/5+1/5。答えはすぐに、3/5と出るのですが、なぜ3/5になるかというところです。

 結局のところ、2/5は1/5が2つ分といった基準になる分数いくつ分が不安定なのです。でも、こういう学習は、初めてだしイメージもしにくいので、それは当たり前なことなのかもしれません。

 表面的に「分子だけを足します」としてしまったら、テストでは点を取るでしょう。しかし、理屈が分からないままになってしまいます。ということで、ギアチェンジ。敢えて少し速いスピードで授業を進め、スモールステップで繰り返し問うていくようにしました。すると、ある子が「あっ、わかった」って小声で呟きました。殻を破った瞬間です。

 ていねいに言っても分からないものは分からないのです。いろいろなパターンを問いながら、子ども自身がその共通点から気づいていく方が力が付きます。といいながら、2学期の授業もあと一週間。終わるのだろうか。

|

« 災 | トップページ | ふたご座流星群 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 災 | トップページ | ふたご座流星群 »