« エネルギー | トップページ | ipad »

2019年1月24日 (木)

授業を考える

 参観日でした。テーマが性教育。ここ最近、高学年ばかりだったので、性教育といえば、出会い系サイトのような情報モラルの授業ばかりでした。だから、男女の体の違いや月経・射精などのまともな(?)性教育を参観日でするのは、ほぼ10年ぶりです。

 授業づくりに結構苦労をしました。苦労した大きな理由は2つ。1つは3.4年生複式であること。もう1つは知識伝達型になること。本来、4年生の保健でこの類いの授業をします。しかし、複式でA.B年次で行っています。今年は4年生の内容をすることになっています。つまり、3年生がこの授業を受ける形になります。たった1年の差とはいえ大きいです。そして、もう1つの点は、いたしかたないところもありますが、知らないことを知ることがメインなので、話し合うような場面が作りにくいです。普段の授業ならいいかもしれませんが、参観日の授業としては、ややつまらなさが生じます。

 という点を考慮しつつ、できる限り3年生にも対応できて、話し合える場面も作れる形にしました。これが100点の授業ではないのですが、どうしようかって考えること自体楽しいです。

| |

« エネルギー | トップページ | ipad »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エネルギー | トップページ | ipad »