« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成最後の日

 平成最後の日です。ということで(?)走ることに。何となく体が重いけど、走っているとそのうち軽くなります。まあ、夏休み明けの子どものようです。おそらく、10連休の明けの子どももこんな感じなのでしょう。最初はだる~ぃですから。でも、前に進まないと何も動かないですから。

 走り終わった勢いで、野菜の苗を植えることに。黒マルチを敷いて、キュウリとトマトとなすとシソとピーマンとズッキーニとオクラを植えました。雨上がりなので、土がふにゃふにゃです。ある意味植えやすい状態ではありますが。これから太陽の光をいっぱい浴びたら大きくなるでしょう。でも、また雨が・・・。

 昭和の終わりの頃は、天皇陛下の体調を考えてさまざまなことが自粛ムードでした。今は完全に大晦日のフィーバーモードです。それがいいのかどうか分からないけど。まあ、新たな時代への良い意味での切りかえと思えば、それはそれでいいのかな。でも、自分の中では普段とたいして変わらない休日の1つですが。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

平成最後の昭和の日

 昭和の日です。雨です。しかも寒いです。もう5月になろうかというときなのに。そういえば4月は暑かったり寒かったりと気温も日替わりでした。これぞ季節の変わり目というものなのでしょうか。というわけで、今日はほとんどの時間を家で過ごしました。Tverで、先週見なかったドラマを見ていました。その合間に、ちょっとだけ仕事をして。

 明日は雨も止むかな。明日で平成も最後です。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

生産性のある一日

 10連休2日目。朝から22kmRUN。海にまで走ると釣りをしている人がたくさん。10連休って感じです。走り終わった後、野菜の苗を買いに。その場所に行くと長蛇の列が。そこはいちご狩りもできるところで、そこに入るための行列でした。さすが10連休です。ということで、僕は全くその列とは関係がない野菜苗コーナーへ。並ぶことなくすぐにゲット。

 午後からはひたすら草抜き。生産性のある一日でした。10連休らしさは全くないけど。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

アウト

 悠仁さまの机に上に刃物が置かれていたという事件。これは、いろいろアウトでしょ。まあ、この犯人が意図的に置いたのであれば(多分、そうなんだろうけど)、国家を揺るがす大問題です。そして、学校です。今、不審者が置いたという情報がありますが、校舎内に不審者を入れてしまったということは大問題です。お茶の水女子中というネームヴァリューからしても、相当なセキュリティかと思ってしまったのですが、そこにも隙があったということになります。

 学校って、安全が前提の場所です。過去に付属池田小で残忍な事件がありましたが、それはかなり稀なことで、校舎内に入るのはかなり制限される場所ではあります。たいてい施錠してますしね。まあ、犯人はそんなことお構いなしなんでしょうが。

 それにしても、これはまずいです。悠仁さんだからというだけではなく、どんな子どもであっても、深く心に傷が付きます。怯えます。明日また何かされるのではないかって不安になります。犯人はすぐに名乗り出て下さい。

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

3分

 家庭訪問です。ほとんど持ち上がりです。敢えて行く必要もないような気もするし、保護者も同じ思いでしょう。学校によっては希望制をとっているところもあるようですが。ただ、1対1で話をするって、結構重要なことです。もしかしたら何か伝えたいことがあるかもしれないし、何らかの問題を察知できるかもしれないし。

 でも、すぐ終わりました。一件平均3分です。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

全くもう

 昨年度まで18時30分には学校を出るようにしていたし、その頃には仕事を終えていました。しかし、今はその時間に仕事が終わることはありません。どんどん仕事がたまっていきます。ある程度、今年度は忙しくなるって予想はしていたけれども、予想以上です。僕以外の担任2人は、僕よりも忙しそうです。いつも僕より後に帰っています。これでいいのだろうか。

 働き方改革と言いながら、本当にこれ必要?っていう謎の文書や意味の分からぬ広告のようなものが毎日やってきます。いりません。全くもう。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

利き酒

 福岡の中学校の校長先生が、修学旅行中に昼間から利き酒をしていたらしいです。そのことがわざわざYahooのトップニュースで掲載されていました。まあ、管理する立場としては問題のある行動かもしれませんが、わざわざ載せるほどの記事なのでしょうか。酔うほど飲んだわけでもないだろうに。

 学校の先生って叩きやすいからなぁ。まあ、学校の先生もそれを分かった上で行動しなきゃいけないのでしょうね。

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

暑い

 午後から体育の授業がありました。外で一輪車をしようと思っていたのですが、やめました。体育館にしました。なぜなら、暑すぎるからです。急激な気温上昇は熱中症を引き起こす可能性があります。こういうときは臨機応変に対応しなくてはいけません。

 それにしても4月とは思えない暑さです。気温的には水泳をしても気持ちよいくらいの暑さです。さて、これから10連休後には運動会の練習が待っています。せっかく暑さを考慮して春に運動会を移したのに、この気温では困ります。通常に戻って。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

モヤ

 海に向かってRUN。暑くなりそうな予感がしたので、朝7時半に出発。風もなく心地良かったです。海を見るのが好きなのですが、今日はメチャクチャ海が靄っていました。いつもは水平線が見えるのですが、全く見えず。猛烈なモヤです。

 世の中には見えない方がいいモノもあります。見ずにスルーした方がいいモノもあります。今日の海は、そんな感じだったのかもしれません。家についてタイムを見ると、2時間0分0秒。見事ピタリ賞でした。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

複式の参観日

 昨日は参観日でした。年度初めの重大な催し物の一つです。教員としては今年の先生はこんな感じですよというアピールの絶好の機会です。がしかし、僕はほぼほぼ持ち上がりです。保護者もほぼほぼ僕の授業パターンをご存じです。ということもあり、複式の授業をしました。一日参観日で複式の授業をしたことはありますが、単独の参観日で複式をするのは、2校目の学校でやった以来かな。もう16年前のことです。

 複式の学校なのに、参観日で複式をすることがあまりありません。これは、参観日自体にテーマが多いからです。今回は人権のこととか性教育のことという類いになったら、一斉にするからです。まあ、やっぱり複式はちょっぴり不安と言うところもあるんですがね。複式の授業をやっていて、今日は上手く嵌まったなぁということが年間数回しかありませんから。

 でも、今回は他にする教科もなかったし、複式の授業を保護者にも見てもらおうという気持ちも強くてしました。割と嵌まりやすい詩の授業にしました。3年生は「わたしと小鳥とすずと」で、4年生が「忘れもの」です。とはいえ、あんまりスカッと嵌まらなかったのですが、授業としてはそれなりに流れました。

 最近の学校は、授業参観の時に保護者アンケートを取ります。勤務校も同様です。保護者の意見の中には、音読の声が一方の学年を邪魔しそうといった類いのコメントがありました。確かにそうなのです。特に僕のいる教室は、結構狭い場所に複式マックスに近い15人がいます。これはずっと課題であります。まあ、これはデメリットでもあるのですが、他の学年の学習内容も何となく聞けるというメリットでもあるのですがね。

 それにしても、複式の授業のときは、保護者は教室に入りにくいです。教室全体を使って授業をしますからね。ほとんど廊下から見られていました。冬には出来そうにないです。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

普段通り

 校長先生から軽く呼ばれました。あんまりいい話じゃないんだがって。道徳の何かの研究員をやってくれないかって。中学校区で数名その研究員をしなきゃいけないようで。で、なぜ僕がというと、僕が勤務校の道徳担当だからです。とはいえ、担任が3人しかいないので、この道徳も是非とも僕がというわけではなく、仕事をとりあえず3人に分けたら、僕に当たったというわけです。分掌をいただいたときもたくさんある教科のほんの一つという認識でした。校長先生が、あんまりいい話じゃないと言われたのは、出張やら文書提出が増え忙しくなるからです。普段から忙しい上に、さらに加わるからです。校長先生もかなり申し訳なさそうでした。担当の中学校の校長先生にもずいぶん勤務校の事情を話して下さったようです。

 研修は大事です。しかし、働き方改革と逆行していることが山のように横行しています。でも、これが普段通りです。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

カープ勝った

 広島カープが勝ちました。今日の勝ちは今後に繋がるような気がします。最近、ニュースのスポーツコーナーや新聞のスポーツ欄を見るのがイヤだったけど、明日は見られそうです。

 それにしてもこのチーム事情でも最後に中崎さんをもってくるなんて。ドキドキが増します。でも、良かった。本当に良かった。今日からカープの逆襲が始まる予感。というか、始まってほしい。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

早い者勝ち

 教育相談の出張でした。スクールカウンセラーの来校日決めです。学校によってこの担当は様々です。養護教諭の場合もあれば、教頭先生の場合もあれば、特別支援の先生の場合もあれば。で、僕は生徒指導主任としての参加です。

 スクールカウンセラーの方は、来校できる日が決まっていて、それを4つの小学校で、分けていくわけです。通常の来校日だけではなく、いじめ対策委員会の来校日、そして、今年度からなぜか開催されるスクールカウンセラーが授業に関わる日など、たくさんの日を決めていきます。こういうときは何となくダラダラした決め方になってしまうので、僕は「早い者勝ちでいきましょう」と提案。盛り上がってよかったです。

 それにしても、何だかやることが多いです。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

時間的ゆとり

 いかに時間的ゆとりを作るか、複式のポイントです。授業の最初をずらすために、一方の学年に最初復習問題を課すこともあります。今日はそのパターン。でもダラダラさせていてもダメなので、5分で何問できるかというノルマを与えてさせることに。しかし、このノルマは子どもに向けてだけではないです。自分に向けてでもあります。自分が5分以内に別の学年に的確な指示をし、5分後には問題を課している学年の方に戻ってこられる状況を作るようにするというノルマです。できる限り言葉を削り、パソコンでやり方を示し、テンポ良く進めていきます。今回はたまたま、この5分がはまりました。たまたまです。

 いっつもギリギリの授業です。自分の中にゆとりがありません。まあ、それが複式授業の普通かもしれませんが。ただ、たまに時間の都合上、単式の授業になることがあります。複式になれると、単式の授業がめちゃくちゃ楽(?)です。すっごいプロフェッショナルの授業ができる気さえします。それだけ、複式は充実しているということでもあります。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

トネリコ

 今日も走った後、庭作業を。今回はシマトネリコの剪定を。トネリコは成長が早く、ガンガン大きくなります。それはそれで良いのだけれども、やっかいなのが花です。花粉が飛庭に飛び散って、至るところからトネリコが生えてきます。生えてしまうと根が頑丈で、なかなか抜けません。それを避けたいので、花が咲く前に剪定をします。

 しかし、結構大きくなっているので、自分の背より高い部分を切ることになります。のこぎりでゴキゴキしながら、変な体勢で切っていきます。切るのは容易いのですが、問題は処理です。僕の住んでいる自治体では木を処分する際は40cm未満と決まっています。結構厳しくて、長いとゴミを持って行ってくれないこともあります。だから、切る度に40cm程度にカットしていきます。まあ、カットというか折って短くしていくのですが。

 もさもさしていたトネリコがすっかり何もなくなりました。風をひきそうな感じです。でも、来年の今頃には、また復活しているのでしょう。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

トウモロコシ

 土曜日なので走ります。海までRUNを。ちょっぴり寒いですが、日差しは春の陽気を醸し出しています。桜もそろそろ終わりかな。緑が濃くなってきました。海も穏やかです。

 走り終わった後は、園芸を。トウモロコシを植えました。トウモロコシは荒れ地でも育つので、初心者向きだとネットには書かれていました。そうなんだ。初挑戦です。5年生の理科で発芽の勉強がありますが、そのときにトウモロコシの種を使いましたが、それ以来です。

 7月くらいにはできるようです。それまでに追肥やアブラムシ対策をしなきゃいけないけど、おいしいものができるといいな。

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

教科担任制

 文科省は5.6年の教科担任制を検討しているようです。まあ、デメリットもメリットもあるでしょう。前任校では担任を入れ替えて1組の先生は1.2組の国語、2組の先生は1.2組の算数という感じで中学校の授業のようにしていました。それもメリットデメリットありました。メリットは教材研究量の減少とさまざまな目で子どもたちを見ることができることです。デメリットは時間の融通が利きにくいところです。

 でも、僕が今勤務しているような小さな学校では難しいだろうな。今でも、外国語担当の先生が数校掛け持ちでやっているけど、これは移行期間で、授業時数が少ないからできるものです。今後正規の授業時数になったら難しいでしょう。まあ、こういう法律のようなものは、大きな学校を基準に考えるのでしょう。小さな学校は何とかなるだろうって思われているのでしょう。担任3人で全ての仕事を回している現状を知らないのでしょう。

 ただ、何かをしてくれようとしていることはうれしいことです。プラスに受け取らなきゃダメですね。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

時間

 複式の国語と算数はかなり違う気がします。算数は国語以上に時間を生み出す必要があります。僕は意識的にテンポを上げる授業をしていました。しかし、複式ではテンポ以上に時間です。上手く時間を作り出す方法を考えなくてはいけません。それと確認です。やらせっぱなしというわけにはいかないので、どの程度できているのはの確認が入ります。

 いやぁ、頭を使います。そして悩みます。でも、ちょっぴり楽しいです。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

複式算数スタート

 複式算数のスタートです。3年生用と4年生用の2台のパソコンを使って開始。国語のように一つの発問でじっくりと吟味し合うという流れになりにくい算数で、いかに時間を生み出すか。ここが最大のポイントです。どうしても理解しているかの確認が不足しがちになります。授業後半はがっつり確認問題をした方がいいのかも。3人と12人という変則人数をどう回すか、考えることは多いです。

 教科書会社が提案している複式年間授業計画に基づいて順番を入れ替えてやり始めています。ただ、入れ替えた効果は今日はありませんでした。今後それが生きてくるのか、無駄になるのかは分かりませんが、いろいろ試してみないと。描くことが増えるのは、不安もあるけど楽しさでもあります。何だか刺激的です。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

新学期スタート

 新学期です。今年も3.4年です。3年生3人4年生12人の15人です。全校児童が31人なので、ほぼ半数がクラスにいます。4年生12人は持ち上がりなので、昨年と似た感じです。

 さあ、今年度はどうなるだろう。というか、どう進めていくべきか。さしあたって、昨年度までは国語だけが複式でしたが、今年度は算数も複式です。どう進めるか。考えることが増えそうです。まあ、その方がある意味健康的ですがね。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

キレ

   マグナムドライを飲みました。超久々です。昔(といっても、どの程度昔のなのか覚えていないのですが)、よく飲んでいました。安かったからです。今回復活ということで飲んでみると、結構美味しいです。第3のビールは、スーッと入るのと、んん?というのがあるのですが、スーッと入りました。これはなかなか行けそうです。ビール会社も企業努力で美味しい第3のビールを編み出しています。麦とホップも本麒麟も金麦も美味しいです。まあ、一番搾りといったビールと比べてしまうとどうしても格落ちしてしまいますが、そんなにこだわらなければただただ美味しいです。マグナムドライの復活は大感激です。

 復活といえば、新喜劇の茂造さんと内場さんの絡みがとてつもなくよかったです。座長最後の講演をテレビで見ましたが、面白いのになんだか涙が出てきました。辻本さんは昔、あごをいじられていたのですが、最近は誰もいじらなくなりました。というか、いじれないくらい偉い存在になってしまったのでしょう。それを同じ座長としてがんばってきた内場さんが普通にフランスパンといじる姿。懐かしかったです。もうこの絡みは見られないのかな。

 マグナムドライも茂造さんもすばらしいキレでした。

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

塚田さん

 塚田副大臣が辞任したようです。まあ、そうでしょ。この方、福岡知事選の応援で忖度の発言をされたようですが、忖度できる俺はすげぇんだっていう思いだったんでしょうか。この方の発言は、政治不信を煽るだけではなく、税金って正しく使われていないと言うことを改めて示したようです。案外、塚田さんは政治の世界を暴露する改革派なのかもしれません。

 明日はさまざまなところで選挙が行われます。新聞では政権に打撃という見出しが躍っています。でも、本当に打撃でないと何も変わらないかもしれません。案外、あまり票に影響がないとなれば、完全に政府は調子に乗ります。

 どうなるのだろう。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

調査もの

 毎年、この時期に生徒指導に関する調査があります。まあ、大切なものだとは思うのですが、量が半端ないです。30ページ以上あります。年度初めの超忙しい時に30ページ以上です。まあ、たいてい「0」をつけるので、難しく考えることもないのですが。ただ、たまたま生徒指導上の問題があんまりないからいいようなものの、あったら大変です。さらに異動が重なったら大ピンチです。働き方改革と言いながら、こういう調査ものは改革されません。

 何か劇的に変えようとは思わないのかなぁ。毎年同じことを同じようにやっていても何も変わらないのに。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

スタート

 新年度最初の職員会です。まあ、たいていこの場で主任が任命されるのですが、担任が3人しか居ないので、2日前から任命されていました。最初の会は、まあ確認事項がほとんどなのですが、それはそれで大事なことです。

 あれもこれもしなくちゃいけないことがあり、提案することが山のようにあります。本当に段取りよくやっていかないと。力を入れるべきところと流してもいいところを上手く見極めなきゃ。

| | コメント (0)

早めに

 担任が5から3になったので、基本的に校務分掌の仕事量は1.6倍増えます。昨年の仕事プラス特活と外国語が加わりました。他にもいくつか。まあ、これは仕方がないことです。というわけで、できる限り早め早めに仕事をこなしていくことが大切になってきます。

 明日(今日?)から本格的に今年度の仕事がスタートします。段取りよく早め早めを意識していかないと。考えている時間もないから、できることをどんどん先に。何だか慌ただしい1年になりそうです。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

令和

 たぶん、日本人の多くが今日発した言葉「令和」。事前にいろいろな予想がされていましたが、これは万馬券級でしょう。元号はよくローマ字で略されます。昭和ならS。で、今の平成はH。ということで、5月からはRを使うことになります。R1.5.1から新たな元号がスタートします。

 ところで、菅官房長官が持っていた額縁の令和という字に示されていた令は「令」でしたが、書体によっては、「今」という字っぽい書き方になります。教科書では「今」という字っぽい方を使っています。文化庁が出している常用漢字表を見ると、どっちでもいいような感じです。まあ、そういう程度なのでしょう。

 とにかく令和がステキな時代であってほしいですね。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »