« ハイヒール | トップページ | 慣れ »

2019年6月 6日 (木)

働き方改革

 職員会で校長先生が働き方改革のお話しをされていました。かなり穏やかな校長先生なのですが、言葉を選びながらですが、ちょっぴり熱くお話しされていました。要するに、勤務時間を短くするために何ができるかということです。自分で削れるところはないのか、どの仕事に一番時間が掛かっているのかといった分析が必要と。教育委員会からの圧が結構あるみたいです。管理職は大変です。

 勤務校は担任が3人になって仕事がかなり増えました。僕も段取りよく仕事をやっているつもりなのですが、昨年度に比べて退庁時刻が遅いです。とはいえ、もっと遅くまで働いている方はたくさんいらっしゃるのでしょう。でも、できる努力はやらないといけませんね。長時間労働の積み重ねは、あとでボディーブローのように効いてきそうですから。

|

« ハイヒール | トップページ | 慣れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイヒール | トップページ | 慣れ »