« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

音楽祭

 市の音楽祭がありました。市には12の学校があります。うち全校児童で出場するのが勤務校を含めて5校。この5校はすべて複式のある学校です。市には1校だけ規模の大きい学校があるのですが、そこだけ4年生のみの出場。あとの学校は複式ではないけど単学級。出場する学年は学校によって違いはありますが、高学年だったり、3.4年生だったり。学校によって音楽祭への取り組み方も違います。めっちゃ気合いを入れているところとそこまででないところと。いろいろです。

 最近は運動会を午前中のみにする学校があるように、行事を大幅に精選しています。音楽祭や陸上記録会も今のままの運営で良いのか、結構議論があります。ただ、運動会のように学校独自のものではなく、市全体のものなので、なかなか変革が難しいようです。それでも市は学校数減により、今年度から12校を一気に発表する形にしました(昨年度までは午前の部・午後の部に分けていました)。これがなかなかで、全校で出場し、1年生もいるような学校では、その1年生は後半完全に飽きていました。あらら。

 まあ、何事もメリットデメリットあります。どんな形にしてもベストにはなりません。とはいえ、例年やっているから今年もっていうのは合わないのでしょうね。その行事を何のためにやるのか、どういう力を行事を通して子どもに付けたいのかを明確にしなきゃいけませんね。そこが明確になると学校での指導もシンプルになるでしょうね。

 とりあえず1つの大きな行事が終わりました。優秀な後輩に教えていただいた指揮のやり方でなんとか乗り越えられました。しかし、次の行事がすぐやってきます。秋は忙しいです。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

ワンチーム

 水曜日は5時間目で終了なのですが、終了後職員室には、僕と養護教諭と事務さんの3人だけ。管理職の2名と教務主任と音楽主任は明日の音楽祭の準備に。過半数が出張です。おそるべき小さな学校です。で、僕と養護教諭もそのうち楽器を運びに会場へ行くことになるので、残るは事務さん1人です。まあ、勤務校のある市は、小さな学校だらけなので、こういうパターンの学校は少なくないです。大きな学校は、関わっている学年だけの問題なのでしょうが、小さな学校は完全に運動会並みの関わり方です。ある意味最近はやりの「ワンチーム」です。

 1つの行事に全校で気合い入れて取り組むって、メリットもあるけれどもデメリットもあります。この2ヶ月、音楽の授業は全学年、音楽祭に向けてのみです。これが1年間だけではなく、6年間ずっとです。木琴担当の人は、2ヶ月木琴です。その楽器のプロフェッショナルにはなるけど、幅広さには欠けます。

 でも、小さな学校はそれでいいのかな。

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

久々

 道徳の研修会がありました。勤務校から50分くらい離れたところが会場です。でも、開始が13時30分なので13時10分くらいには着きたいところ。となると12時20分には学校を出ないといけません。つまり、給食を食べずに出発。途中、コンビニでおにぎりを買って、ダッシュで食べて会場へ。

 前々任校でお世話になった、今は校長になった先生や新採以来24年ぶりに出会う先生、久々の出会いがあってちょっとウキウキしました。それにしても、会場校の授業では道徳をTTでやっていました。ある意味斬新ですが、クラスの人数は12人でした。僕は15人の複式を1人で回しているのに・・・。ん?回せてないか。あらら。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

考えること

 校長先生、教頭先生と面談がありました。学期に1回あります。自己目標シートなるものを書いて、それについて説明をし、助言を受けるという流れです。話は毎回、これからの学校運営をどうするかという流れです。勤務校は教員が少ないので、1人ひとりが結構重たい存在です。あんまり先のことを真剣に考えていない僕にとって、なかなか難しい課題です。

 学校のこと、自分の将来のこと、何だか考えることがたくさんあります。あ~、どうしよう。よし、とりあえず、寝よう。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

気分転換

 フルマラソン前なので、長めを走ろうとがんばった10月。7回ほど20キロオーバーを走りました。あんまり速いペースで走っているペースではないのですが、後半はほぼほぼくたびれた走りに。これで倍のフルはもつかなぁ。

 庭のトネリコがわさわさと生い茂っていました。何だか暑苦しいのでちょっとすこうと思いました。すき始めると止まらなくなるものです。どんどん切ってしまい、えい!切っちゃえって、全部切ってしまいました。すっきりとはしたのですが、ちょっぴり寒そうです。しかも、これから秋も深まり冬に向かっていくというのに。

 まあ、ある意味気分転換です。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

変える

 昨日、代表委員会があったのですが、代表委員会という名の全校児童委員会を実施しました。これは代表委員会という従来のものをすること自体小さい学校には合わないからです。代表といったって、ほぼ5.6年生のみです。これではただの5.6年生の学級会です。だから、給食を食べているランチルームの席を使って実施することに。給食の席なら縦割り班ごとに座っているので、それぞれの班で5.6年生中心に話をすることができます。それに低学年も自分の意見を言いやすくなります。

 今回は「全員遊びは絶対に参加すべきか」というテーマで話し合いました。事前に3択で①絶対に参加②特別な事情があれば仕方ない③自由でよいを示していました。この会に参加するまでに、それぞれが立場を決め、その理由を紙に書いて参加することにしていました。想定では②になるよていでしたが、想定通りでした。でも、ここで念押しを。ここで決まったことは絶対だから、①③に○をした人は、本当に納得したかを問いました。すると納得したと。この一押しがないと、だらっと流れますから。

 で、問題は特別な事情は何かということです。それについて全員で考えました。委員会は?体調が悪い人は?給食を食べることが遅くなった人は?ってさまざまな場合から考えることができました。

 小さい学校では、ある程度の規模でやっている学校の当たり前が合わなくなっていることがあります。でも、変えるのが難しいからそのまま合わないままやり過ごしていることがよくあります。でも、小さい学校だからこそ、すぐに変えられることもたくさんあります。今までやっていたからではなく、今、何をすべきかって方向にベクトルを変えていかなきゃいけないと思います。ただ、変えるエネルギーが生まれないほど、激務な日々を送っているので、このあたりもまた微妙ですが。 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

夢を持つ子って

 参観日でした。人権参観日です。その後、学校評議員会がありました。教員は全員参加です。そこで熟議があり、夢や希望を持つ子に育てるためにはというテーマで地域の方と話をしました。こういうとき、教員はファシリテーター役をすることがありますが、予定通りファシリテーターが回ってきました。

 そんな中で、「夢や希望を持つというのは漠然としすぎる」という発言をされた方が。ん~確かにそうです。夢を持つ子、希望を持つ子って、具体的にどういう子なんだろう。将来サッカー選手になりたいって思えば、それに似合うことになるのだろうか。それはどうも違うなぁ。

 何となくは分かるけど、具体的に説明できない。こういうモヤッとしたことって、教育の中では結構あるような気がします。それが良いのかどうかよく分かりませんが。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

研究授業

 研究授業がありました。複式の算数です。今日の僕のテーマは、「わたり3回」です。提案は2つ。1つは学習活動をパッケージ化し、1の活動はがっつり3年生、2の活動はがっつり4年生という形に。もう1つは終末の活動をそろえる同時活動。これらによって教員と子どもの関わりを増やすことが狙いです。

 複式では、がんばっても50%50%の関わりしかできません。これをどうにかして60%60%にするための方策を考えることが重要だと思っています。複式では子どもが主体的に授業を進めるというきれい事を並べますが、それで力がつくのであれば、複式でない大きな学校でも同様なことをすれば良いのです。でも、しません。それは、一斉で授業を進めた方が明らかに良いからです。つまり、複式で授業をするときは、そうした自覚が必要です。でないと子ども任せが当たり前になります。

 何だか考えることがたくさんあります。でも、それはそれで楽しいです。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

いいの?

 今日はお休みです。ということで(?)22kmRUNを。前半は心地よく走れたのですが、後半太陽がガンガンに照って痛い暑さに。ヘロヘロになりました。久々に栄養ドリンクを飲みました。

 その後、出かける事情があったので出発。出かけ先に足湯があったので、しばらく浸かっていました。あまりにも気持ちよくて寝てしまいそうになりました。でも、実は明日研究授業があるのです。こんなに体を酷使したり、優雅に足湯に浸かったりしてていいのだろうか。ふと我に返り、今から少しがんばってみようと思います。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

すばらしい!

 ラグビーワールドカップ。日本は南アフリカに負けちゃったですが、たくさんの感動を与えてくれました。本当に楽しい1ヶ月間でした。でも、ノーサイドの後の姿を見ていると、なぜ戦争が起こるのだろうって不思議に思います。

 だれが戦争を起こすのだろう。何がそうさせるのだろう。

| | コメント (0)

ぐるぐる回る

 出かけ先の近くに陸上競技場があります。今日はそこで走ることに。この陸上競技場は、かなり整備されたところで、周辺環境もとっても良いです。1000mのランニングコースがあり、スタート地点にデジタル時計の表示があり、1キロのタイムが計測できます。20周走ろうと思い、走り始めました。今日は、この競技場で大きな大会があるようで、高校生やら社会人やらがウオーミングアップで走っていたので、ペースメーカー的な存在になってくれました。という環境なので、ペースが上がります。最初はキロ5分でずっといこうと思っていたのですが、だいたいキロ4分40から50で走っていました。ペースが速くてしんどくなってきたので、10周まではこのペースでがんばって、11周目からペースを落とそうと思いました。がしかし、ペースが落ちません。周りの雰囲気に飲まれて勝手に上がります。でも、そのペースにも慣れてきました。最後の4周はキロ平均キロ4分42秒でした。

 それにしても、同じところを20周もしていると、今何週目なのか、ふと抜けることがあります。たまたま毎回計測しながら走っていたので、再確認することができましたが、なかなか大変です。トラック競技の10000mなんて25周もします。もちろん周回表示もありますが、飽きるだろうな。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

触発

 自治会の掃除がありました。本当は昨日から雨で、今日はないだろうなって思っていたのですが、なぜか、朝、雨はやんでいました。こういうときの土壌は草抜きに最適です。というわけで、1時間がんばりました。近所の走る人と久々にお話をしました。どうも彼はテレビでも生放送される大会に出るそうです。すげぇ。そんな言葉に触発されたわけではないですが、掃除が終わってすぐ22km走りました。ようやく走るには快適な気候になってきました。でも、途中日差しがガンガン照りだして、ヘロヘロになりました。

 今月は意識的に長い距離を走っています。本番まであと2週間。でも、走る距離は今走っている距離の2倍です。あらら。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

はぁ?

 東京オリンピックのマラソンが、東京から北海道に変わるようです。東京の暑さやコースを意識して今まで練習をしてきた選手や様々な準備に取り組んできたスタッフにとっては、「はぁ?」って感じでしょう。まあ、ドーハの世界陸上の様子をみていたら、真夏の東京で走ったら、たとえ早朝でも危険だと思われますからね。というか、そんなことは最初っから分かっていたことなのでしょうが。

 何が選手ファーストかは分からないし、どういう方法でもメリットデメリットあるのでしょう。とはいえ議論するほどの時間もありません。もうスパッとすべてのことを決めちゃって、落ち着きましょう。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

複式の修行

 算数の複式では、できる限りわたりをしない授業を心がけています。なぜなら、わたればわたるだけ、先生と子どもの関わりが減るからです。だから学習活動をパッケージ化し、第一活動は4年生に、第二活動は3年生に、第三活動は一緒にという感じで、僕が行ったり来たりしないような流れにしています。とはいえ、結局あちこち動き回ることもよくあるのですが。

 こうすると活動の時間が長くなります。直接指導側は良いのですが、問題は間接指導側です。先生がつかずに長い時間を子どもたちだけで学習をすることになります。なので、長い時間でも耐えうる活動を用意しておく必要があります。しかし、量が多いだけでは飽きます。なので、説明を作り上げ、実際に説明をする活動を仕組むことが多くなります。しかし、これも説明を実際に聞かないと評価できないわけです。とはいえ長々説明されても時間がかかるわけです。

 こうした時間を解決するために、15秒以内に説明とか僕が説明を聞くときも一人ひとりではなく、2人同時に聞いたりしています。単学級のようにはできないけれども、できる限り単学級と同じような形を作りたいと思っています。毎日修行の日々です。

 まあ、気持ちはそうなのですが、やや行動が伴っていませんが。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

NEW ALT

 新しいALTの先生が来校されました。アメリカの方です。23歳の若い男性です。まだ来日して間もないようです。そして初めての教室が、僕のクラスです。しかも、僕ではなく(?)ボブというサングラスをかけた僕に似た人がT1です。申し訳ない。

 「Can you speak Japanese?」と聞くと「A little」と。どうも挨拶程度しか日本語は話せないようです。これはピンチです。こちらが英語で何らかのことを伝えなくてはいけません。って、思うのですが、結構ボディーランゲージで伝わるものです。大切なのは伝えよう聞き取ろうというコミュニケーションですから。

 それにしても、すっごく緊張されていました。こういう初々しさは大切です。今の僕にはその欠片もありません。あらら。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

最後の体育の日

 体育の日です。ということで(?)走ることに。昨日と同じコースの山登り抜きコースで。21.6kmです。だいたいキロ5分強で。今日はスピッツを聞きながら走りました。片耳だけで、しかもボリューム低めで聞いていたので、風が強くなると全く聞こえません。でも、安全のためにはそれくらいの方がいいです。

 そういえば、体育の日は今年で最後です。来年からスポーツの日になるそうです。体育の日自体が、1964年に開催された東京オリンピックの開会式の10月10日がスタートでした。21世紀からは10月の第2月曜日になりましたが。まあ、来年は2度目の東京オリンピックが開催されます。今までの体育の日は役目を終えたということでしょう。とはいえ、別に体育の日でもいいような気がしますが。まあ、祝日は祝日なので、いいか。

 ちなみに来年だけ、スポーツの日はオリンピック開会式の7月24日になるそうです。思いっきり夏休みですが、何となく来年度から夏休みが短縮になりそうなので、7月23日まで1学期で、24日から夏休みのパターンかな。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

午前中全開

 久々に長めの25kmRUNを。南に向かって海まで行って、折り返して途中標高140mの山の頂上まで登って帰って来るというコース。今日は、気分転換でリトグリを聴きながら走りました。この気分転換が良かったのか、あんまり苦しい感じがなく走り切れました。フルまであと3週間です。少しずつ長い距離に体を慣らしていかねばいけません。

 走り終わって、庭の畑の芋掘りを。そこそこ良い感じの芋が採れました。芋を採った畑を耕し、ジャガイモと大根を間引きました。とっても充実した午前中でした。

 関東地方が大変なことになっています。自然の脅威に人間はあまりにも無力です。経験したことがないとニュースのキャスターや解説者がひたすら連呼してましたが、本当にそんな感じです。それにしても、災害が多すぎます。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

台風接近中

 台風接近中です。さすがに今日は家で過ごしました。こんなときに「走ってくる」なんて言ったら、非難しか浴びません。ジムにでも行っちゃおうかなって思ったのですが、それも正しい判断ではありません。3連休は走る気満々で、昨日の夜も、勝手にカーボローディング(?)と称して、お酒を多めに飲んだり、夜食まで食べたりしてしまいました。しかし、そのエネルギーを排出することもなく。あらら。

 でも、関東や特に千葉は大丈夫なのだろうか。何事もないということはないのかもしれないけれども、少しでも被害が少なくてすみますように。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

反省

 神戸の東須磨小の話題がネット上でも止まりません。加害者の顔写真だけではなく、前校長の顔写真まで掲載されています。恐るべきネットです。教育委員会は急遽東須磨小に教員を配置したようですが、子どもは大丈夫かなぁ。全面的に信じていた先生に、裏切られた形だもんなぁ。これでは何を信じてよいのやら。

 僕たちも、今回の件から我を振り返らないと。他人事じゃないです。僕たちは、子どもの手本にならなきゃいけないのに。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

綱紀保持

 なんだか突然綱紀保持の研修がありました。東須磨小学校の件があったからでしょう。それにしても、東須磨小は今どんな状態なのだろうか。どの程度の規模の学校なのか、定かではありません。今はこの学校のホームページも閉じている状態です(事件発覚当初はまだ見られたのですが)。ただ、大規模校であれ、加害者4人と被害者4人が混在する状態です。しかも、加害者4人と被害者1人は、学校に来られない状況です。学校は運営できているのでしょうか。1番の被害者は、子どもです。我が校の先生が、担任が、「いじめは犯罪です!」なんて声高らかに言っていたのに、当の本人がその犯罪行為をしているのですから。何を信じていいのやら。

 それにしても、こういうことが行われるとすべての教員が白い目で見られます。全くもう。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

若手とベテランのバランス

 明日、市の陸上記録会があるので準備を。市内の体育主任が一堂に会し、400mトラックを作ります。ゼロから作るので、結構時間がかかります。そもそも体育主任は若手の登竜門的な仕事ですが、若手ではない僕も働きます。まあ、勤務校のある市は、教員が高齢化しているので、体育主任の年齢も比較的高いです。僕のような若手ではない先生もそれなりにいます。これでいいのだろうか。でも、小さな学校ばかりなので、こうならざるを得ないところもありますが。

 これから教員の年齢的バランスはどんどん崩れるんだろうな。置かれた場所で咲かなくちゃいけないのはわかっているんだけど、ちょっぴりせつないなぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

追加教材

 来年度から新学習指導要領がスタートするので、追加教材があります。その存在は知っていたのですが、まさか今日することとは知らず。完全にわり算の筆算のテストをしようと思っていました。しかし、裏面を見ると、ん?割合?えっ?

 というわけで急遽割合の学習をすることに。とはいえ、複式なのでうまく対応できません。そこで、3年生は書写、4年生は算数の変則型で。もちろん次の時間は、4年生が書写で3年生が算数です。

 ちゃんと確認していなかった自分がいけないのですが、悲しい・・・。

 今回のブログで4000記事になりました。12年間で達成です。次、5000記事までは、あと3年以上かかるでしょう。その頃は49歳かぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

無限ピーマン

 しばらく庭のピーマンを見てませんでした。走り終わった後に様子を見てみると鈴なりに。ボールいっぱいのピーマンが採れました。大量のピーマンの処理といえば、無限ピーマンです。ネットで検索すれば、様々な調理法が載っています。レンジでチンする方法もあれば、熱湯でゆでる方法も。今回は青臭さをとるためにゆでる方法を選択。そして味付けはマヨネーズベースで。味噌と砂糖を少し加えて。これはレシピ通りです。それにちょっぴり醤油を足して。なかなかの美味です。

 これでボールのピーマンの3分の1が減りました。さて、残りはどうしたものやら。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

久々の出会い

 新採の頃にお世話になった先生方との会がありました。ここ最近、数年に1度開催しています。間違いなくこの先生方のおかげで今の僕があります。僕はかなりの変わり者でした(今でも?)。そんな僕を、懐の深い先生方が上手に教員の真っ当な道にエスコートしてくださいました。大感謝です。そんな先生方も、もう50代後半です。まあ、僕も46ですが。

 こんな幸せ者の僕がいれば、神戸の方では、先輩先生にいじめられる若い先生がいるらしく。何だかなぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

倒立

 体育のマット運動で倒立に挑戦しています。三点倒立をしたり、セフティーマットの上で試みたり。本当は壁に向かって倒立をしたり、2人組で1人が支える倒立をしたりできたらいいのですが、安全面で不安です。でも、倒立ができたという達成感は味わわせたいです。ということで、全員の倒立をさせて、全員受け止めることに。3.4年生なので、そこそこ小さいので結構楽にできます。ただ、そこそこ大きい子もいるので、結構応えます。

 右腕が結構な筋肉痛です。久々に味わういい感じの痛みです。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

モアッ

 台風が近づいているせいか、湿度が高いです。モアッとしたイヤな感じがします。10月なのに、秋らしさが不足しています。モアッとしたイヤな感じと言えば、関西電力の金品受領も。まるで時代劇の悪代官と越後屋のようです。それにしても3億2000万円って、すげぇなぁ。

 台風が過ぎ去れば、秋っぽさはやってくるのでしょうか。関西電力はしばらくジトーッとしたままかもしれませんが。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

緒方監督

 カープの緒方監督が辞めるようです。結果がすべてのプロの世界だから仕方ないのかもしれないけれども、お疲れ様でした。なかなかAクラスにさえなれなかったカープを3連覇に導いたのは、素晴らしい功績です。

 ずいぶん昔に大野豊投手の引退試合を広島市民球場に見に行きました。そのときにホームランを打ったのが、緒方選手でした。本人の引退試合で、右中間突破の3塁打を打ったのも印象的でした。

 来シーズンのニューカープに期待しましょう。 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »