« 梅雨明け | トップページ | 1周20m »

2020年8月 2日 (日)

千秋楽

 照ノ富士が見事優勝しました。パチパチパチ。怪我の影響で大関が幕下まで下がって、そして今場所久々に幕内に戻ってきました。前頭17枚目の幕尻です。しかし、強い強い。今日の相撲も大関だった頃の強さと同様、いや、それ以上の強さでした。大関陥落してからさまざまな葛藤があったでしょうが、それを乗り越えての復活です。インタビューの冒頭の「続けてきて良かったです」という言葉、重みがありました。さらに殊勲だったのが、大きな援護射撃を与えた同部屋の照強。昨日の朝乃山に勝った1番のおかげという面もあります。見事なチームプレーです。でも、さすがに今のご時世、お祝いはできないのかな。

 朝乃山は残念だったけど、今日きっちり勝ちました。いずれ横綱になれるでしょう。それくらいの強さを持っています。コロナ禍の中、相撲のような超密接スポーツは、かなり大変でしょうが、やっぱりガチンコ勝負なのでおもしろいです。来場所もすんなりできたらいいですね。

|

« 梅雨明け | トップページ | 1周20m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明け | トップページ | 1周20m »