« 競争心 | トップページ | 2周 »

2020年10月14日 (水)

黙祷求める

 中曽根元首相の合同葬に合わせて、政府が国立大学に弔旗の掲揚や黙祷を求めているようです。中曽根さんは、僕が小学生の頃に総理大臣だったような気がします。国鉄や電電公社の民営化や基礎年金の導入といった功績があるようです。ただ、申し訳ありませんが、いまいち黙祷を捧げるほどすごい人という印象がありません。亡くなった方を悼むのは個人の感覚です。人から求められるものでもありません。

 でも、なんで大学に求めるのだろう。大学って、こうした通知があると、はいわかりましたって、実施するのだろうか。小学校なら言われたとおり実行っていう感じがするけれども、大学は国立といえども、「己」がありそうな感じだけどなぁ。

 悼みたい方は悼めばいいのです。でも、そうでない人に悼まれても、中曽根さんもイヤじゃないのかなぁ。

| |

« 競争心 | トップページ | 2周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競争心 | トップページ | 2周 »