« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

全集中

 持久走大会がありました。コロナ禍ですが、勤務校は結構普通に行事をこなしています。小さな学校だからできることなのでしょうが、かなりラッキーです。で、走る前に、子どもたちの気分を向上させるため、大きな声を出します。フリップに書いた声を出す言葉をみんなで言います。

 1枚目は、「しんどいのは気のせいだ」
 2枚目は、「寒いのも気のせいだ」
 3枚目は、「あとであめがまっているぞ」
 4枚目は、「かんろあめは大きいぞ」
 そして5枚目は、「全集中だ!」

 ちょっぴり鬼滅の刃を織り交ぜてみました。まあ、気分が高揚したのは一瞬だったかもしれませんが、そうした時間も大事です。みんな顔を真っ赤にして走っていました。がんばっている姿はまさに全集中でステキです。

| | | コメント (0)

2020年11月29日 (日)

改革って?

 だいたい土日の休みの間に1週間分の大雑把な授業計画を立てます。複式の授業では不可欠です。直接指導と間接授業で何をするのかという大まかなものがないと授業そのものを進めることができないからです。まあ、計画を立ててもズレますけどね。

 多分、多くの学校の先生が多かれ少なかれ似たようなことをしているんだと思います。授業だけやってりゃよいというものではなく、その授業をどう仕組むかということは、事前に計画しておかなくてはいけません。でも、これを勤務時間内にするというのは無謀です。僕は大体週末にガバッとすることが多いですが、前日に計画を立てる方も多いでしょう。結局のところ、勤務時間外にすることになります。中学校の先生は部活があるので、さらに大変です。

 とはいえ、働き方改革で早く帰らないといけない流れです。だから、家ですることになります。要するに、学校でやらずに、場所を変えて家でするというというだけのことです。働き方改革で変わったことは、仕事量ではなく、働く場所です。ん?これは働き方の改革ではなく、勤務地の改革?まあ、別にどうでもいいことなんですけどね。どうでもいいんだけど、何だか腑に落ちないですね。

| | | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

めったに

 久々に走りました。喉の調子も良くなって。でも、無理したらまだぶり返すので、12kmだけ。走っている途中に、めったにならない携帯に電話が。何事かと思ったら、父からでした。ん?緊急事態か?って思って出たら、今から馬券を買いに行くから、おまえは何買う?という超平和な話題。そういえば、数年前までG1レースがあるたびに、父と何を買うかって話していました。ここ最近は、コロナで馬券すら買いに行っていなかったので、えらく新鮮でした。

 そういえば、WINSでは馬券を売り出しているようで。ただ、コロナ感染防止のために、馬券購入だけできて、場内のモニターは何も放映していないようです。まあ、ある意味、宝くじ売り場のような感じですね。明日は、無敗の三冠馬2頭に芝G1レース8勝のアーモンドアイが登場するジャパンカップがありますからね。こんなすごいメンバーが揃うレースはめったにないです。

 午後からはのんびりと庭の畑にタマネギを植えました。3週間くらい前にノーマルタマネギを植えて、今回はめったに植えない紫タマネギを。来春が楽しみです。

| | | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

単式

 週に1回だけ単式で算数ができるときがあります。この日は、とにかくガンガン進めます。進められるだけ進めます。悠長にしている余裕はありません。でも、やはり複式でやる算数と全然違います。余裕があります。単式で授業を進めると、めちゃくちゃ授業うまくできてるって思ってしまいます。それだけ普段がうまく進めていないんでしょうね。悲しいですが。

 明日はまた複式です。段取りよく進めなきゃ。複式でどれだけ力を付けられるかが、腕の見せ所なんだから。

| | | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

日本シリーズ

 ソフトバンクが強いのか、巨人が弱いのか。昨年と同じようにソフトバンクの4連勝であっさり日本シリーズが終わりました。明日のチケットを持っていた人は残念でしょう。

 僕が別にソフトバンクのファンではないけれども、巨人というチームが好きじゃないので、ソフトバンクを応援していました。今日は夜も出ごとがあったので、車の中のラジオで試合中継を聞いていました。当たり前のようにリードしているソフトバンク。そして覇気の無い巨人。音声だけでもその雰囲気が伝わります。

 今年のプロ野球も幕を下ろしました。来年は満員の観客のスタジアムになっていたらいいのにな。

| | | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

あらら

 パソコンが1人1台ずつ入って、授業での活用に躍起になっている市教委。さあ、いざ使おうといろいろな策を講じているのですが、思わぬ落とし穴が。ネットが繋がらないのです。これがすべてのパソコンが繋がらないのならばスッキリなのですが、繋がるパソコンと繋がらないパソコンがあるのです。原因は全く分かりません。

 市のICT担当の人が。あ~だ、こ~だやっても改善せず。あらら。

| | | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

練り物

 僕が住んでいる市内にちょっとだけ有名な練り物の天ぷら屋さんがあります。海沿いのほとんど人がいなさそうな所にぽつんと店があります。走るときにその場所を通ります。いろいろな練り物があって、1つ100円から200円くらいで売られています。ここ醍醐味は試食です。全種類試食できます。すべておいしいです。ただ、今はコロナの影響で、その試食制度は休止中のようですが。

 でも、ここで100円から200円の練り物を買うことはほとんどありません。ここで買うのはB級品の練り物です。形が悪い物など様々な種類が7~8つ袋に入った物が売られています。これが220円で売られています。ビックリです。そのまま焼いて食べてもいいですが、おでんに入れると最高です。今日は4つまで購入OKだったので、4つゲット。

 おでんが似合う季節になってきました。お湯割がいいな。その前に喉治さなきゃ。禁酒中だし。

| | | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

いい夫婦の日

 所用があって、県の西側へ行きました。途中そこそこ有名な観光スポットがあるのですが、大渋滞でした。僕は渋滞ではない車線をすいすいと通って行くのですが、とどまっている車を見るとほとんど県外です。GoToキャンペーンの関係なのでしょうが、我慢の3連休でもないようです。まあ、この3連休に旅行を計画していた人はキャンセルしにくいかもしれませんしね。何だか1週間2週間後が不安です。

 そういえば、今日はいい夫婦の日です。23年前の今日、結納をしました。こんな僕にずっと付き合ってくれている妻には大感謝です。本当はお酒を飲んでお祝いしたいところなのですが、現在禁酒中です。喉を完全に良くするために薬を飲んでいるからです。少しずつ改善はしているのですが。今、病院にも行きにくいですからねぇ。

 それにしてもソフトバンク強すぎです。今、デスパイネが満塁ホームランを打ちました。

| | | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

3連休初日

 2週間ぶりに走りました。先週は喉の調子が良くなかったので自粛しました。まだ100%ではないけれども、喉も大分改善しました。走るとスッキリします。12km強の短めですが、いい汗をかけました。

 3連休初日ですが、医師会からは我慢の3連休という話がありました。とはいえ、羽田空港は結構な人で賑わっているようです。お医者さんがこの光景を見たら腹が立つでしょうね。でも、経済も回さなきゃいけない。難しいですね。正解がないですから。

 でも、感染の原因の主が食事や飲み会なんだから、ラーメン屋の一蘭方式にしちゃえばいいのに。4人席でも、透明のアクリルパーテーションで仕切っちゃえばいいのに。鍋料理は難しいかもしれないけれど、最近の流れの個別にすれば、対応できそうだけどなぁ。どうなんだろう。 

| | | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

初走り

 中休みに持久走大会に向けてランニングをしています。でも、このとき、僕は走りません。子どもの様子を見ているだけです。去年までは、一定の場所にいてハイタッチ役をしていたのですが、今年はコロナ禍ですからね。しかし、今日走りました。もしかしたら人生初かもしれません。なぜ走ったかというと、刺激を与えたかったからです。

 持久走は単調です。自分でペースを決められるため、楽しようと思えばいくらでも楽できます。まあ、みんな楽せず、目標を持って走っているんですけどね。とはいえ、惰性の流れに陥りやすい面もあります。中休みの走りもあと1週間だけというところだったので、てこ入れには良いタイミングです。

 学校で1番速いこの後ろについていきます。ある意味あおり運転です。その子は必然的にペースを上げます。その子のペースが上がり、その後ろに先生がぴったり付いているという状況は、周りの雰囲気を変えます。それは、どんどん抜かれていくからです。何となく僕も私もがんばらなきゃという流れになります。そして、残り1分になったときに僕がその子の前に出て、付いておいでと。その子は必死に食らいつきました。さすがです。

 いやぁ、汗をかきました。これで、来週はギアがもう1段上がりそうです。

| | | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

今月2回目

 研究授業がありました。今月2回目です。今回は校内のものです。最近は地域の方を呼んでの研究授業を取り入れています。様々な意見を聞き入れて授業改善に繋げるという流れなのでしょう。

 研究のテーマが複式の授業プラス話し合いです。リーダー学習といった複式の授業で当たり前にされるようなものを排除したできる限り単式の授業に近いものを提案しました。まあ、去年の研究授業も同じパターンだったのですが。

 複式独特の「わたり」をあまりしない授業構成にすることで、単式の授業に近づけることができます。でも、このパターンにするには、間接授業のときに何をさせるかがポイントになります。先生がいなくても授業が進められるようにするために事前の準備が必要になります。つまり、2学年分の直接と間接の4つの準備が必要です。ちょっぴり大変ですが、慣れるとこの方がスッキリします。

 まあ、複式の授業は大変で当たり前です。エネルギーを使いますが、充実感はあります。

| | | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

舌が痛い

 舌がなんだか痛いのです。何となく原因は分かっていました。飴のなめすぎです。喉の調子が良くないので、ずっとのど飴をなめていました。ネットで調べてみるとビンゴです。ということで、しばらく飴は中止です。でも、喉の調子が良くないままです。しゃべらなかったらいいのですが、しゃべる仕事ですからねぇ。

 ドラッグストアで喉に効きそうな薬を買ってきました。早く良くならないかなぁ。

| | | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

晩秋

 今日は土曜日の振休です。天気も良かったので、観光地巡りを。まずは県内でちょっと有名な紅葉スポットでもあるお寺に。木々が見事なほど赤と黄で染まっています。心が洗われます。平日の午前にもかかわらず、そこそこの人がいます。駐車場には県外ナンバーちらほら。GoToトラベルで来たのでしょうか。いいなぁ。

 次いで、国内でも有名なだだっ広い場所へ。CMにも使われることがある場所です。僕はマラソン大会でここを数回走ったことがあります。アップかダウンしかない超難コースです。マラソン大会の時は3月なので、この時期と様相が違います。すすきのほわほわした感じが広がっています。まさに晩秋って感じです。ここも、それなりに人がいました。平日なのに。まあ、すっごいいるというわけではなく、まばらですが。

 少しエネルギー補給ができました。明日からまたがんばれそうです。

| | | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

SUI

  CMの雰囲気に完全に負けてしまい翠を購入。一般のジンに比べたら、かなり割高ですが。昔、カクテル作りに嵌まっていたことがあって、ジンだけではなく、ウオッカも食器棚の中に常駐していました。それを炭酸水やオレンジジュースで割って飲んでいました。なので、久々のジンです。

 ジンは独Sui特の香りがあります。ウオッカはすーっと喉を通りますが、ジンはキリッとした感じで刺激的です。お店には1:3~4でジンをわってと書いてありました。こういうときは3を選択します。炭酸水で割ります。炭酸水で割るからジンリッキーになるのかな。調子に乗ってしまい、いつものビックジョッキで作ってしまいました。1口飲んで、あっ作り過ぎちゃったって感じました。やや濃いめなのに量が多いです。まあ、いいんですが。

 しばらくジンが楽しめそうです。今度はオレンジジュースで割って、オレンジブロッサムにしてみようかな。

| | | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

ライブ

 今日は登校日です。いわゆる学芸会的なものがありました。コロナ禍なので制限があるのですが、小さい学校はこういうときちょっと有利です。ある程度ソーシャルディスタンスが取れやすいです。

 学芸会と言えば、たいてい劇的なものをするのですが、今回はそれをせず、詩のボクシングをしました。やや挑戦的な試みです。3年生は創作詩で、4年生は即興詩でトライしました。そして、保護者や地域の方にジャッジをしてもらうことにしました。ジャッジは当日その場で募集しました。これで、会場全体を巻き込むことができました。4年生の即興詩は、保護者や地域の方に対戦相手になってもらいました。これで、一気に盛り上がりが加速しました。もちろん、突然応募したところで誰もやってくれないかもしれないので、事前に根回しはしましたが。

 とにかく盛り上がりました。僕の学芸会の経験上過去最大の盛り上がりでした。劇ではなかなか伝わりにくい部分が、リアルに伝わるからです。何より、1人ひとりがステージの真ん中で自分の声を届けるためにお話をするのだから、言いたいことが響きますよね。

 ここに向けて、全体的な練習はほとんどしていません。個別の詩を聴いてアドバイスをしあうことはしました。ただ、今日、初めて対戦相手が分かり、初めて相手に勝つための詩を言う形でした。つまり、練習のための授業時間を削ることはほとんどありませんでした。準備物もほぼゼロです。

 学芸会のために様々な準備をすること自体、教育的効果はあるでしょう。ただ、あくまでもゴールはその先です。学芸会はあくまでも通過点です。僕は、学芸会で授業のようなことをしてみたいって思いました。シナリオ通りではなく、ライブ感のあるものを。今日は、まさにライブでした。

| | | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

案を出さなきゃ

 今月末くらいから1人1台配付されたパソコンを持ち帰ることになりました。持ち帰るなら、家でさせる課題を与えなくてはいけません。ただ持って帰っただけでは、子どもが困りますからね。ということで、ネット環境がなくてもできる写真をwordに貼り付ける作業を考えました。さっそくクラスでやり方を身につけさせようと思ったのですが、ネットが動きません。何らかの不具合があるようです。そうなんです。ネットはこういうことが起こることがあるのです。

 ICTを用いて授業をする際の考え方として、あったら便利だけど、無くても大丈夫が基本です。軸は授業の骨格です。とはいえ、いろいろな案を考えなくてはいけません。使わせているという結果だけがほしい市教委のためではなく、子どもにとってプラスになることを考えないと。

| | | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

丸投げ

 市教委から支給されたパソコンを自宅に持ち帰って使うための文書がやってきました。その中身を見てみると、結局、学校に丸投げです。まあ、想定はしていましたが。確実に持って帰らせることが目的になっているようで。

 持って帰らせるとしても、では、家でパソコンを使って何をすればよいかが明確でないと、子どもも保護者も困ります。だから、何らかの課題を提示しなくてはいけません。その課題を考えなくてはいけません。つまり、普段の課題にわざわざプラスされるということです。

 そういえばこの間情報モラルの授業をしたとき、その週の学級通信には「スマホを子どもに渡すには、それなりの覚悟がいります」って厳しめの内容を書いたのに、たいした覚悟もなく、パソコンを渡すことになります。あらら。

 まあ、僕が何か言ったところで、何も変わりません。やると決まってしまっていることだから、その方向でベストのことを考えないと。ふ~。

| | | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

ポッキー&プリッツの日

 11月11日はポッキー&プリッツの日です。この日はコンビニで売られているポッキーとプリッツの全種類を買うことにしています。勤務先帰りに訪れたコンビニでは6種類売られていました。多分もっと種類はあるのでしょうが、その6種類を購入。レジの人は明らかにポッキー&プリッツの日だから買うのだろうって思ったでしょう。そりゃそうです。かごの中はそれしか入っていないのですから。

 それにしてもいろいろな種類があるものです。僕はノーマルなサラダ味のプリッツが好きです。でも、それと一緒に食べると味が変わるという魔法のプリッツが売られていました。それも買いました。

 お菓子を作る側もいろいろと考えるものです。飽くなき挑戦、いいですねぇ。

| | | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

持って帰る

  1人1台パソコンが入って、これをどう活用するかで思案中なのですが、市教委は躍起です。まあ、大金叩いて購入してますからね。週末は家に持ち帰るという策に出るようです。そもそもどうやって持って帰るかというと、そのままランドセルに入れて帰るようです。セキュリティの面や情報モラルの面も曖昧なまま。とにかく持って帰らせることが重要なようです。触らせることに意味を持たせるようで。

  市教委は、多少の問題は想定内のようです。でも、多少の問題が大きな問題になるのもよくあることです。もちろん、臭い物に蓋をする的な発想はダメなのでしょうが。でも、持って帰って何に使うのだろう。勉強に使うという超性善説的な発想なのでしょうが。

  子どもを甘く見ちゃダメだよ思うけどなあ。子どもの機械の慣れ具合は恐ろしいから。

| | | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

窓際

 一気に寒くなりました。朝、車の外気温を見ると5度でした。でも、日中は暖かく、室内よりも外の方が気持ちよかったです。この時期、日差しはとてつもないエネルギーを与えてくれます。

 ただ、教室は窓際の人にとっては、痛いくらいの日差しのようです。なので、自らカーテンを閉めてしまいます。となると、日差しの暖かさは減ります。教室の位置というのは、結構重要です。

 休み時間になると多くの子が窓際に行きます。窓際はやや密です。

| | | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

安納芋

 良い天気です。午前中は16kmほど走って、それから庭の手入れを。ついでに芋掘りを。今年は安納芋を植えました。形が芋っぽくなく、カボチャのようなジャンボサイズになってしまいましたが、まあいいでしょう。

 しばらく熟成させたら、あまくてねっとりした焼き芋が食べられそうです。

| | | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

立冬

 アメリカの大統領選。投票があって3日が経ってもまだ決定しないという大混戦。開票がすべて済んでも、なんだかんだありそうな予感。トランプさんの大統領にしがみつきたい欲が異様にすごいので。あっさり負けを認めた方が今後の人生にとって良いような気もしますが、プライドがそれを許さないのでしょう。

 そういえば、暦の上では立冬です。でも、そんなに寒くはありません。ただ、外はずっと小雨。そんな中でしたが、土曜日なので普通に走ります。少しだけ長めの16kmを。走ルには、これくらいの湿度があった方がよいです。でも、サングラスは雨で曇りまくり。サングラスの意味はあるのだろうか。

 走るとエネルギーが蓄えられます。心地よいです。

| | | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

それなり

 外国語の公開授業がありました。市外からもわざわざ見に来られる先生方もいらっしゃいました。小中連携の関係なので中学校の先生もいらっしゃいました。授業はそれなりでした。今回の問題は、その後の研究協議です。授業も協議も企画をするというのは初のことです。

 最初の自評で、敢えてこう言いました。「小学校では、国語や算数などさまざまな教科を授業します。その中の1つが外国語です。外国語は週に1回しかないので、エネルギーの欠け具合が国語や算数に比べて圧倒的に低いです」と。これは、今までのほほんと行われてきた公開授業への挑発です。なめるな小学校の授業的なアピールです。様々な授業をする中で、週1時間しかない授業でも、それなりの授業はするんだ的なアピールです。僕はたまにこういう挑発的なことを言います。これは、自分へのプレッシャーでもあります。

 負荷を与えないと、成長しません。

| | | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

請求書

 ブラッドレーの請求書という道徳のお話があります。今の教科書は、ブラッドレーではなく、お母さんですが。この話、息子がお手伝いをした分のお駄賃をくれ的な請求書をお母さんに渡します。すると、お母さんはその分のお駄賃を上げるのですが、それと一緒にお母さんも息子に請求書を。それには病気のときに世話をした代とか食事や部屋代について書かれており、すべて0円。その請求書を見て、息子は涙を浮かべるという話。何というか、困った息子だなぁで終わってしまいそうな話ですが、道徳的価値について考えなくてはいけません。

 子どもたちに、「お母さんはなぜ0円にしたのでしょう」と尋ねると、予想外の返答が。それは、「お母さんは、息子からお金を取ったらかわいそうと思ったから」って。へぇ~、そういう見方があるんだぁってある意味感心してしまいました。まあ、どんだけ甘い母親やねん!って突っ込まれそうですがね。

 でも、子どものイメージするお母さん像はそうなのかもしれませんが。

| | | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

浅田飴

 文化の日です。とってもよい天気です。本来なら走ったり庭の手入れをしたりするのに適した日なのですが、今日はずっと家にいました。喉の調子がよろしくないからです。熱もないし、結構元気なのですが、大事をとって。なので、結構暇を持て余していて、スタディサプリEnglishをやり過ぎるくらいやっていました。

 喉の調子を良くするために浅田飴をなめていました。浅田飴は1回に2~3錠3回までって決められています。なので、別ののど飴もなめていました。今日は飴三昧です。

 早く良くしないと。っていってもなかなか良くもならないし。こまったなぁ。

| | | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

管理職

 教員生活25年になりますが、ずっとステキな管理職の元で働かせていただいています。聞くところによると、結構きつい管理職もいるようですが、僕は出会ったことがありません。まあ、管理職の方が僕はめんどくさい存在かもしれないですが。

 今の教頭先生は英語が堪能です。英語推進教員もされていたようです。今週、僕は英語のそこそこの規模の研究授業を公開することになっていいるのですが、さりげなくアドバイスをくれます。今日もさりげなくアドバイスをくれたのですが、英語教員の人脈を使って、様々なところから情報を集めてくれているようです。いやぁ、ステキな方です。

 本当にありがたいです。僕は、結構運が良いです。

| | | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

鬼滅の刃

 たまたま「鬼滅の刃」の再放送が放送されていました。全日本大学駅伝よりもそっちの方を見てしまいました。確かにおもしろいです。何て言うのだろう。水戸黄門みたいな感じなのかな。最終的には勝ってくれるという安心感。好きな人が見たら、もっと違う見方なのだろうけど。

 クラスの子どもたちにも大人気です。そういえば、昨年くらいから日記に「鬼滅の刃ごっこをしました」的なことが書かれてありました。その頃は、一体「鬼滅の刃」って何だろう、そんな危なそうなものを(「鬼」とか「滅」があるので)ごっこにしてよいものなのだろうかって思っていました。でも、今になって、ごっこにしたくなる意味が分かります。

 再放送は来週もあるようです。かなり遅ればせながら、ちょっぴり楽しみです。

| | | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »