« よくしゃべった | トップページ | 洗濯機 »

2021年1月26日 (火)

教科担任制

 中教審答申で、22年度から5.6年生の教科担任制を本格導入するとまとめたそうです。教科は算数、理科、英語。ん~、どうなんだろう。一度だけ教科担任制をしたことがあります。6年生で1学年2クラス。国語と算数の交換授業です。メリットは、教材研究の量が減ることと学級王国の軽減です。ただ、小学校って、結構カリキュラムを柔軟に対応しているところがあるので、担任外の先生が教えるとなるとその辺の打ち合わせが必要になってきます。で、ここで考えている教科担任制って、こうした交換授業なのだろうか、それとも専科で呼ぶのだろうか。教科が算数、理科、英語となると授業時数が違います。交換となると、組み合わせが難しいですね。

 まあ、こういうのって小さな学校は完全に無視されているのでしょう。交換する相手もいませんからね。それに、わざわざ専科で誰もやってこないだろうし。多数決では負けるもんね。でも、各学校1人の出張には必ず出席しなくちゃいけないんだけど。理不尽なことですが、最近理不尽さにも慣れてきましたが。

| |

« よくしゃべった | トップページ | 洗濯機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よくしゃべった | トップページ | 洗濯機 »