« ドキドキ | トップページ | 太陽 »

2021年1月 9日 (土)

大雪

 コロナの状況もひどいですが、雪の状況もひどいです。今も降り続いています。成人式は延期になったけれど、ある意味、式があったら悲惨だったように思います。

 昨日は始業式でした。3学期のスタートです。僕の勤務校は県内でも雪の多いところです。行くルートは2つあります。1つは普段僕が使っているルート。車通りは少なく、40分弱で到着します。もう1つは国道を通るルート。国道だけに少し車通りは多くなります。こちら周りだと40分強かかります。しかし、長い上り坂と下り坂があります。で、選択したのが普段使っているルートを。

 このルートは国道ルートに比べて起伏は少ないのですが、それでも小さな岡越えがあります。おそらくそこが1番気をつけるべところです。普段より少し早めに家を出たのですが、真っ暗だし、道路の境界線は雪で見えないしで、大変です。時速30km程度ののろのろ運転で。30kmを超えるスピードになると怖さを感じます。そして、岡がやってきました。「がんばれ~、がんばれ~」って唱えながら進みます。何とかクリア。その後ものろのろ運転で。1時間くらいかけて勤務校に到着。完全に雪国でした。

 日中も雪がやまず、問題は帰りです。職員会があったのですが、校長先生が「20分で終わらせて、もう帰りましょう」と。素晴らしい上司です。ということで、16時前に勤務校を出ました。朝と違って明るいという安心感はありますが、道路の雪は朝よりも固まっている感があります。当然のろのろ運転です。そして岡がやってきました。緊張感を持ちながら進みます。すると、前方に車が止まっていました。事故です。どうも3台が絡んだようで。そのうち1台は、岡から落ちてました。でも、こうした事故が至るところであったんだろうな。

 前任校や前々任校に行くときに雪が降っていれば、バスを使ったり、電車で行くことが可能だったのですが、現勤務校は、車以外の手段がありません。僕と同じ市に住む教頭先生は始業式前日は学校に泊まったようです。まあ、めったにないことなのでしょうが、「命」を考えたとき、どういう判断をすべきなのかって考えさせられます。今回の場合、「行く」という1拓しかなかったのですが、どうなんだろう。たまたま事故に遭うこともなかったけれども、これで事故に遭っていたら、誰の責任になるのだろう。自分の責任なのかな。確かにそうだけど・・・。

| |

« ドキドキ | トップページ | 太陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドキドキ | トップページ | 太陽 »