スポーツ

2018年10月21日 (日)

福士加代子さん

 プリンセス駅伝がありました。優勝したワコールのアンカーは福士加代子さん。もう36歳です。一緒に走ったチームメイトのほとんどが20代前半。中には10代も。しかし彼女たち以上に輝いていました。3秒差で襷をもらって、結果的には2位に1分以上の差を付けての圧勝。区間賞です。そして優勝後のインタビューがまた圧巻。「前のバイクを追い抜こうと思って」って。すごすぎです。

 彼女のように周りの人を元気づけられる人ってステキです。ほとんどの人がヘロヘロでゴールしている中、彼女だけはケロリとした感じ。しかもはしゃいでるし。

 まあ、福士さんを脅かすような後輩が、本当は出てこないとダメなんでしょうがね。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

セリーグ

 巨人が阪神に勝って自力で3位を確保しました。これでクライマックスシリーズに出場できます。僕はあまり巨人というチームが好きではないのですが、広島的にはDeNAよりかは巨人の方がやりやすいのかな。3位といえども、借金4です。まあ、可能性としては現状のルールでは借金4でも日本一になれるということですがね。

 それにしてもヤクルトの山田選手はすごいです。3度目のトリプルスリーです。1回達成できるだけでも見事なのに、3度も。しかも、昨年不調だったのに完全に盛り返した形で。ホームランと盗塁数は減らないので、早い段階でトリプルスリーにはなっていました。そこからの打率維持です。3割0分台に入ったときは、まずいんじゃないかって思ったのですが、コツコツとヒットを積み上げ3割1分5厘で締めくくりました。こんな打って走れて、しかも大きいのも打てる選手は滅多にいません。球界の宝です。

 この2チームがクライマックスシリーズ第1戦で戦います。その同日に阪神と中日が最終試合を行います。ある意味、両方盛り上がりそうです。

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

甲子園開幕

 甲子園での戦いが始まりました。開会式で水分補給タイムがあるという異例の暑さ。まあ、慣例に従っていてはダメということなのでしょう。でも、挨拶が何であんなに長いのだろう。こういう言い方しちゃいけないのでしょうが、多くの方がそこまで全力で話は聞いていないような気がします。暑いなぁって思いながら聞いているような気がします。挨拶中に誰かが倒れたらどうするんだろうって、そっちの方が心配になりました。誰か1人ぐらい20秒くらいで挨拶をバシッと締めないかなって思ったのですが、いませんでした。まあ、誰も倒れなかったから良かったですが。

 これから2週間炎天下の戦いが続きます。無事終了しますように。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

すごいぞ日本

 朝4時に目が覚めてしまいました。さっそくテレビを付けるとビックリ。0-0のドローです。日本がんばってるじゃんと思って。半分寝ながらテレビを見てました。そして、後半戦がスタート。いきなり原口選手が先制弾。半分寝ながらだったので、はっきりとシュートが見えなかったのですが、一気に目が覚めました。さらに、乾選手が豪快にミドルシュート。まさかまさかの2-0。

 その後、結局逆転されて負けてしまうのですが、下馬評では圧倒的にベルギー優勢だったのに、日本のがんばりが際だったように思います。大会前は監督交代でゴタゴタでしたが、よくここまでの結果を出しました。

 プロの世界は結果が全てです。いくら努力を積み重ねても、それが結果として表れなかったら、批判されてしまいます。学校の先生もそうなのかもしれません。がんばっているつもりはダメなんです。ただ、学校の先生のがんばりの結果はすぐに出ないのです。5年先、10年先の子どもの姿に表れますから。未来のためにも、今できることを全力でやらないと。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

日本選手権

 陸上の日本選手権。100mの決勝。山縣選手が圧勝でした。昨年はこの大会で不本意な結果に終わってしまい、世界陸上の出場権を失ってしまいました。マラソンのような長距離のレースと違って、スタートからゴールまでの全ての動きが完璧でないと良い結果が得られない100m。一瞬のミスが、命取りになるだけに緊張感も半端ないです。

 それにしても100mの戦いが盛り上がるようになったのも最近のことです。これは好記録を出せるライバルがたくさん出てきたからでしょう。お互いに切磋琢磨しながら向上していく姿はとってもステキです。

 今、9秒台で走った記録があるのは桐生選手だけですが、近いうちに山縣選手も他の選手も出すんじゃないですかね。それくらいの地力がついているような感じがしますし。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

交流戦

 プロ野球は交流戦が始まっています。今日で2カード目終了ですが、パリーグが強いというか、セリーグが弱いというか、差が明らかです。まあ、楽天だけはやや悲しい状況ですが。しかし、これはペナントレース的には刺激がなくなります。勝ってばかりのパリーグ同士の差は縮まらないし、負けてばかりのセリーグの差も縮まらないのです。そして、セリーグは貯金があるのは広島だけになってしまうのです。

 とはいえ、最近地上波でプロ野球の放送があまりないので、関心の度合いも低くなるのですが。でも、せっかくの交流戦だから、多少刺激がある展開の方が、ファンは面白いのでしょうが。そのためにもセリーグががんばらないと。

 今日もセリーグの方が負けが多そうですが。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

山中選手

 山中選手が負けてしまいました。神の左が出ることもなく、2RTKO。ネリ選手が強かったのもありましたが、山中選手はもう35歳です。ボクシング選手としては、なかなか厳しい年齢です。でも、彼の闘志はやっぱりカッコイイです。

 負けてしまったのは残念だけど、今まで培ってきた彼の功績が消えるわけではありません。引退を表明しているので、もう彼の左を見ることはできないかもしれませんが、インパクトのある試合をたくさん見させてもらいました。

 おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

稀勢の里

 稀勢の里、序盤が終わって1勝4敗。・・・苦しい。4場所連続休場中で、今場所も場所前から体調を不安視されていました。でも、横綱としてのプライドで場所に挑んでいるのでしょうが。結果が求められるだけに、何ともつらいです。

 明日、どうするんだろう。出るのかな。もう、2.3場所休んで完璧に体調を治してから出場してもいいような気がしますが。中途半端をずっと続けているのもどうなんだろう。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

引退

 日馬富士さんが引退してしまいました。会見の言葉から察するに、引退せざるを得なくなったことに対しては悪いと思っているようですが、殴ったことに関しては、むしろ正しいことをしたような。そんなに貴の岩さんの態度が悪かったのでしょうか。まあ、どんなに態度が悪かろうが、殴っちゃいけませんが。

 ただ、この事件も今イチよく分からないです。何が分からないって、いろいろな立場の人が、いろいろな立場で、いろいろなことを言っているから。話がかみ合いません。かみ合っているところは、日馬富士さんが貴の岩さんを殴ったという事実だけです。何で殴ったとか、何回殴ったとか、どういう理由で殴ったとかなどなど、真実は1つしかないのに、何通りもの答えがあります。これって、それぞれが聴いたことをそれぞれの解釈ではなしているからなんだろうな。

 それにしても貴の岩さんは、土俵に戻ってこられるのだろか。相撲協会は全力でサポートしないと。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

DeNA

 DeNAが勝ってしまいました。昨日の試合からなぁんとなく流れがイヤ~な感じで、ノーアウト満塁で1点も取れないあたりから、これはまずいって思っていたら、まずいままでした。レギュラーシーズンでは、圧倒的に強かったカープですが、ここぞというときに踏ん張りがきかなかったようです。これも勝負です。仕方ありません。

 こうなると一体レギュラーシーズンは何だったのかという話が浮上してきます。確かにそうなのです。1年間優秀な成績で終え、しかも2位以下に大差を付けて優勝したにもかかわらず日本シリーズに出られないわけです。でも、ルールで決まっている以上仕方ないのです。DeNAはクライマックスシリーズではホームで戦えないというハンデを背負い、引き分けでもダメという修羅場を乗り越え、勝ち上がったのです。

 こうなったら日本シリーズは全力でDeNAを応援しよう。これでDeNAがコテンパンにホークスに負けたら、カープが悲しすぎるから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧