スポーツ

2017年8月19日 (土)

甲子園

  甲子園が盛り上がっています。夏の全国高校野球は今日3回戦の4試合がありました。今回の大会の特色はとにかくホームランが多いこと。第1試合の盛岡と済美の試合は5本もホームランが飛び出しました。そしてもう1つ、ドラマチックな試合が多いこと。第4試合の仙台育英と大阪桐蔭の試合は、今年の大会の特徴を象徴していました。

 あの瞬間、だれもが大阪桐蔭が勝ったと思ったでしょう。でも、一塁ランナーコーチと一塁塁審の2人は確実にまだ試合が続くことが分かっていました。結果的に、このプレーが仙台育英がサヨナラ勝ちをする大きな要因となりましたが、このプレーは要因の1つでしかありません。要因はいくつもあります。まずは、ツーアウトからヒットを打ったこと。そして、そのランナーが盗塁を成功させたこと。これは結構大きな要因です。というのも、前の回に盗塁を阻止されているのです。大阪桐蔭の捕手はかなりの強肩です。にもかかわらず、しかもアウトになればそこでゲームセットの場面で盗塁を試みたんだからすごいとしかいいようがありません。次に、その後のファーボール。結果的にサヨナラのランナーを出してしまうことになりました。さして、あのプレーの後のサヨナラ打。満塁とはいえまだ1-0で大阪桐蔭が勝っている状態です。しかもツーアウト。1つアウトを取れば終了です。そこで飛び出したセンターオーバーのサヨナラ打。いろいろな要因が9回に凝縮していました。

 もちろん、強力打線の大阪桐蔭を一点で抑えていた守備陣もサヨナラを生み出した要因の1つでしょう。ただ、最大の要因は諦めなかったことでしょう。試合後のインタビューで監督さんが、90%諦めていたけど、100%ではなかったって語っていました。この10%というのが、リアリティがありました。しかし、この10%が重大なんだと思います。

 僕たちは諦めないなんて結構軽々しく口の出しますが、案外諦めてしまっていることは多いです。気持ちと行動はリンクするもので、諦めた瞬間から体が動かなくなるものです。 でも、もしかしたら何とかなるんじゃないかって思いがもてるだけでも違うんだろうなって思います。ただ、その思いを作り出せるのは、いかに積み上げてきたかの経験からうまれる自信です。

 さあ、自信作りのために、がんばりますかね。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

ヤクルト

 ヤクルトが今日も負けてしまいました。これで12連敗。7月はまだ勝ち星なしです。そういえば先月も10連敗がありました。現在の勝率.341。これが打率なら、首位打者争いができるけど・・・。

 歯車がかみ合わないとこうなるんだろうな。明日は勝つかなぁ。あんまり負けが続くのもつまらないしなぁ。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

10秒

 陸上の日本選手権が盛り上がっています。男子100mは稀に見るハイレベルな戦い。雨が降っていなかったら、って思うけれども、条件は同じだしねぇ。それにしても、サニブラウンさんは強くなりました。

 男子もすごいけど、女子もすごかったです。女子の短距離と言えば、福島さんなんだけど、福島さんを抜いた人がいました。市川さんです。それにしても、福島さんも市川さんも美人です。

 100mって、10秒で終わってしまうけれども、この10秒のためにものすごく練習を積んでいるのだろうな。がんばっている人は、カッコいいです。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

ヘロヘロ

 ついさっきまでワールドカップの予選をやっていました。残念ながら勝ち点3を取ることはできませんでしたが、引き分けで勝ち点1ゲットなら、とりあえずOKなのかな。それにしても会場のテヘランの気温が37度。外での激しい運動は禁止されそうな気温です。そんな中で走り回っている選手はお見事です。ん?お見事?というか、なんで昼間に試合をしているのだろう。どうも会場の都合上、太陽が出ている時間帯にやらないと、夜は電気系統に不安があるようですが。あらら。

 後半の最後あたりは、どの選手のヘロヘロな感じでした。まあ、条件が両チームとも同じとはいえ、ベストパフォーマンスは無理な話です。プロがプロらしく試合ができる条件を作れないモノなのでしょうか。

 

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

ジャイアンツ

 ジャイアンツが昔から好きではありませんでした。俗に言うアンチジャイアンツです。僕は、みんなが好むモノを敢えて避けるような傾向があります。子どもの頃は、みんながジャンプを読みふけっているのに、1度も読んだことがなく、キン肉マン消しゴムを集めているのに、1度も手に触れることもなくでした。でも、ここ最近はジャイアンツファンも減ってるのかな。

 今も、人と違うことを好んでやっています。ん?でも、これは敢えてではありません。たまたま自分がやりたいことが人と違うという感じです。周りとのズレを感じることはよくあることです。これを協調性のなさとでもいうのかもしれまんが。

 ただ、そんなジャイアンツが10連敗です。強いからアンチの存在になるのに、弱いとアンチの存在意義ではなくなります。ジャイアンツはそれなりに強くないと。まあ、交流戦はパリーグの方が強いので、負けが込んでも、セリーグ内での差はあまり付かないでしょう。この間に調子を戻して、何とか夏頃には浮上してもらわないと。

 強いからこそ思いっきり嫌われる、ジャイアンツはそうであってほしいです。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

取っちゃった

 WBCが始まりました。今日はキューバ戦。今現在、試合は終わっていませんが、日本が買勝っています。4回に勝ち越し打を放った山田選手。打った瞬間ホームランかっと思った打球。実際にホームランと思っていたら、お客さんがミットで取っていました。お客さんが取ってもホームランかと思ったら、ビデオ検証の結果ツーベースに。

 このお客さん、思わず手を出しちゃったんでしょうね。悪気は全くないのでしょうが。ただ、この試合、1点差で負ける形になれば、これから先も伝説的に言われることになるでしょうね。このお客さんは是が非でもこの試合は勝ってもらわないと困るとドキドキしているでしょうね。

 さあ、このまま日本リードのまま行くでしょうか。というか、行って。

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

有馬記念

 有馬記念です。昨年は6頭のボックス買いで当たりましたが、今回はさらに1頭増やして7頭のボックスで。21通りです。まあ、これだけ買えば当たるでしょう。でも、1番来てほしいのは、ヤマカツエースとミッキークイーン。この2頭、人気以上にがんばったけれど、4着5着。結局、人気通りの決着。まあ、馬券は当たるのですが、4.4倍じゃあねぇ。

 今日は競馬場で観戦しました。競馬場と行っても中山競馬場ではなlく、開催していない競馬場です。それでもものすごい盛り上がり。サトノダイヤモンドが少しポジションを上げただけで、大歓声。そしてゴール前で交わすときはさらに大歓声。僕はその歓声にすら入れず。あらら。

 平成28年の運試しも終了です。今年も残り1週間です。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

凱旋門賞

 凱旋門賞。マカヒキは力を発揮できず14着と惨敗。日本のホースマンの夢である凱旋門賞制覇の夢はまた来年以降に持ち越されました。

 ディープインパクトなら、オルフェーヴルならって、今までも期待しながら、なかなか壁は厚いです。とはいえ、日本が世界とそこそこ対等に勝負できていることって、かなりすごいことです。

 競馬界だけではなく、様々な分野で世界と勝負している人がたくさんいます。その陰には、すさまじい努力の積み重ねがあるのでしょう。やっぱりがんばる人が認められないと。そんな世界じゃないとおかしいです。

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

日ハム優勝

 日本ハムが優勝しました。ソフトバンクとは一時期10ゲーム以上の差が付いていたのに。それにしても、大谷選手っていうのは、強烈にすごいなぁ。

 カープと日ハム。何となく似ています。資金力を武器にしていないところが好感を持てます。日本シリーズもこの2チームで戦って欲しいな。

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

伴走者

 パラリンピックの女子マラソン。道下さんが銀メダルを獲得しました。彼女は42kmを3時間ほどで走ります。これはキロ4分16秒ペースです。僕の感覚では結構なダッシュです。

 彼女の走りは立派ですが、それと同様に立派なのが伴走される方です。伴走される方は基本的に走る人よりも走力が上でないと務まりません。それに目の代わりになるので、路面のことやタイムなどさまざまな情報を的確に伝えなくてはいけません。走るだけでもものすごくエネルギーを消耗するのに、プラスアルファがかなり求められます。まさに縁の下の力持ちです。

 道下さんの伴奏を務めている堀内規生さん。彼は「支援という思いではなく、好きだからやっている。他の伴走者もそうじゃないかな」と言います。この発想が、『人』として大切なんだと思います。

 誰かのためにって思うのもステキなことなんだけれども、それって受動的です。この仕事が好きだから、この勉強が好きだから、この運動が好きだからって自分から動ける人になりたいなぁ。結果的にそれが人の役に立てば最高だし。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧