ニュース

2019年1月 7日 (月)

抑止

 埼玉県の中学校でいじめに遭った生徒がネット上に誹謗中傷を書き込んだ投稿者の氏名などの開示を求めた訴訟で、東京地裁がプロバイダー3社に情報開示を命令した判決を受け、契約者の住所・氏名・メールアドレスが開示されたようです。これはなかなか画期的なことです。

 ネットは匿名だから何でもありのような風潮にメスが入りました。やっぱりネット内であれ、発言内容には責任をとらなきゃ。面と向かって言えないようなことを言っては、やっぱりダメなのです。

 これが今後の抑止に繋がればいいですが。

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

スプレー缶

 北海道の爆発事故。どうも原因はスプレー缶のようです。まあ、100本以上のスプレー缶をなぜということもありますが、原因があまりにも身近なものでビックリです。

 我が家のある自治体では、スプレー缶は穴を開けて処分するようになっています。他の自治体では、そのままでもよいところもあるようですが。穴を開けるときは、必ず外で開けるようにしています。というか、室内で開けるなんて、ちょっと怖いですもんね。穴を開けた方は、室内だったようで、寒かったのかな。

 しかし、まさか!だったでしょうね。亡くなる方がいなかったのは、不幸中の幸いだったのかもしれません。でも、これは他人事ではないですね。どこでも起こりそうな事案です。気を付けないと。

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

 今年の漢字が発表されました。「災」でした。結構意外でした。でも、振り返ってみれば災害の多い年でした。当事者でないから、振り返ってみればなんて呑気なことを言ってしまっていますが、被害に遭われた方にとってみれば、今もなお、大変な状況かもしれません。それにしても、応募総数の一割が「災」なんだから、関心が高かったことになります。

 ちなみに2位が「平」で3位が「終」ですが、これまた全くの想定外でした。オリンピックがあったし、金足旋風があったので、勝手に「金」とばかり思っていました。ただ、オリンピックがある年は「金」になることが多いので、これでは「金」だらけになってしまいます。

 来年はステキな字が選ばれる年になりますように。

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

 部下が社長に顔を鍋に突っ込まれる様子がニュースで流れていました。これって、パワハラという次元ではなく、傷害事件のような。社長も社長だけど、周りにいた人も何を考えているんだろう。平気で動画を撮っている人も入るけど。まあ、動画が証拠にはなるんだけど、恐ろしい感覚です。

 今の職場が(今までもですが)、あまりにも平和なので。事件があったような職場では、普通に働けません。でも、こういうのって、氷山の一角なのだろうか。

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

逃走終了

 富田林署から逃走した容疑者が逮捕されました。はっきりしたことはよく分かっていないのですが、おそらく自転車で山口県まで来たみたいです。一緒に居た人とは愛媛県で出会ったことということなので四国にも渡っていたということになります。四国まで船で行ったのか、しまなみ海道のような橋を渡ったのかは分からないですが、いずれにしろ相当の距離を自転車に乗って移動したことになります。そんなエネルギーがあるならば、何か人の役に立つことに使えばいいのに。

 それにしても自転車にたくさんの荷物を積んでいましたが、これってどうしたんだろう。自転車同様盗んだのかな。釣り竿もあったけど、食料調達のために使ったのかな。かれがいったいどのように50日間を過ごしたのか、いろいろな意味で興味があります。

 それにしてもすごい風です。進路から外れているここでさえこの強風。進路に当たるところにあまり被害が出ませんように。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

111日間

 朝のニュース番組を見ていたら、愛知県の先生が111日間無断欠勤で懲戒免職になったとのこと。いろいろビックリしたのですが、1番ビックリしたのが、朝のニュースではその方の名前が報じられていたこと。別に容疑者でもないのに。これはどういうことなんだろう。給料泥棒という意味合いなのだろうか。111日間っていうのは、かなりの日数ですが、無断欠勤する人なんて結構いっぱいいるような気がしますが(もちろん、ダメなことですが)。

 この人の行為は、いけない行為ですが、全国に「授業ができなくて、指導改善研修を受けるように言われていて、しかもすごい日数無断欠勤した人」ということが報じられてしまいました。結構酷なことです。

 ただ、111日間もほおっておいたことも問題なような気がしますが。もちろん連絡を取ったり、訪問をしたりしたのでしょうが。もしかしたら病で倒れていたり、最悪死んでいるということも考えられるはずです。もっと必死になって捜索すべきだったような気もしますが。

 ん~、これは、学校の先生が起こしたことだから、こんな取り上げられ方をするのだろうか。学校の先生は叩きやすいからなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

先生の指導のせい?

 鹿児島の中学校の3年生が始業式の日に自殺しました。原因はハッキリしていないのですが、直前に担任の先生から職員室で宿題の未提出についての個別の指導を受けたそうです。進路についてのやりとりもあったそうです。で、同僚の先生曰く、自殺した子が涙を流していたとのこと。

 報道されているのは、これくらいです。この情報から推測すると、かなり高い確率で、先生の指導が自殺に繋がっているように思えてしまいます。他にも数人、同じように宿題未提出のために個別指導された生徒がいるようですから、亡くなった子だけが特別というわけでもないようです。

 先生がどんな指導をしたのかは分かりませんが、宿題忘れてくれば、そりゃ指導はするでしょう。「忘れちゃったか、しょうがないねぇ」なぁんて言いません。時と場合にもよりますが、厳しく言うこともあります。この先生が行ったことが、必ずしもいけないとは思えません。

 死んだらいけません。

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

むなしさ

 レスリングにアメフト、そしてボクシングと、世間を騒がせるスポーツがありましたが、今回の体操もちょっと根が深そう。アスリートファーストって言葉が、むなしく響きます。むなしいといえば、北海道の事件。49歳の夫が23歳の妻を殴り殺したらしいです。しかも、妻のお腹には赤ちゃんがいたそうで。その赤ちゃんも亡くなりました。それにしても、殴り殺すってどうなんだろう。

 自分以外の周りが見えていないのかなぁ。むなしいなぁ。といいつつ、自分が周りを見ているかといえば自信はないけど。

 周りを見よう。見えてない状況は、むなしさが漂うだけです。

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

買春

 ジャカルタで行われているアジア大会。バスケットボールの選手が買春行為をしたようで。強制帰国になったようなので、該当の4人は、事実を認めたということなのかな。そもそもこれって、犯罪じゃないのかなぁ。

 バスケットボールチームは12人いたようで、うち4人が帰国。連帯責任で出場しないという扱いにはしないようなので、今後は8人で戦うことに。試合に参加できるとはいえ、戦力的にもイメージ的にも厳しい立場に立たされることにはなります。試合に勝っても負けても、すっごく複雑な気分になります。本当に困ったものです。

 こういうときの遠征費は税金が使われるので、国のお金を使って、買春をしたということになります。日本の代表として参加しているのに。情けないなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

やること

 アメフトとかボクシングとかスポーツ界の闇がニュースを賑わせてくれています。でも、上の人のせいで選手が迷惑やスタッフが迷惑を被るってほとほと困ったものです。

 上の人が目立っちゃダメです。学校の先生にも言えることです。先生が目立っちゃダメ。子どもがヒーローでないと。先生は縁の下でしっかりと支えていればいいのです。会長も理事長も、選手を支えるためのことだけを考えたら、おのずとやるべきことが見えてくるだろうに。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧